【趣味が欲しい】オリンピック・パラリンピックが10倍楽しくなるおすすめの趣味

スポンサーリンク

こんにちはオレ趣味です。

4年に1度開催されるオリンピックを皆さんどんな気持ちで見ていますか?

東京2020大会の開催が決まった時はニュースで取り上げられて、各地に張られたポスターやCMによって日本全体が興奮してましたね。

実際のオリンピックが生で見れる事もあってチケットの予約は凄まじい倍率になっていました。

そんなオリンピックですが日本以外で行われるとまるっきり他人事という人も少なくないのではないでしょうか。

オレ趣味も昔はニュースで金メダルの数を見て「おぁー日本頑張ってるね」みたいな感じで気が付いたら閉会式のダイジェストが流れてたなんて事もありました。

今回はそんなオリンピックが何倍も楽しくなる趣味をご紹介します。

オリンピックの魅力

オリンピックとは言わずと知れた世界中のトップアスリートが集う平和の祭典であり、世界最大級のエンターテイメントです。

トップアスリートの世界を見れる

オリンピックは30種類を超えるスポーツのトップアスリート同士が競う大会です。

行われる競技に興味がない人でも極限まで磨き上げられた技術に想像を超える衝撃を受ける事ができます。

オレ趣味としてはスポーツに興味がない人ほどオリンピックは見て頂きたいですね。

最新技術のオンパレード

オリンピックは世界各国に向けた開催国の威信をかけたお披露目会でもあります。

世界中に自国の技術力と将来性をアピールする絶好の機会ですから新しい建築物やインフラ整備の加速も相まって開催決定から開催終了までの期間全てが催し物です。

東京2020大会の費用も3兆円といわれており、新国立劇場の建築を始めとするオリンピック開催に向けた動き全てが日本史上最大のショーと言えるでしょう。

オリンピックをもっと楽しむ方法

オリンピックはそれ自体が最高のショーである事は間違いありませんが更に楽しむのであれば競技のルールを知っているとよい面白くなりますね。

更に、実際に自分が体験しているスポーツであればなおさら熱が入ります。

更に更に応援してる選手や尊敬する選手が出てくれば大興奮しないわけにはいきません。

注目の選手が同郷というだけでもグッと応援に力が入りますよ!

数あるスポーツの中でオレ趣味がおすすめするオリンピック種目の趣味をご紹介します。

アーチェリー

弓から矢を放って的を射る!

シーン シュッ! バスン!

この緊張感がたまりません。

実際にモノを貫く感覚はすごいストレス解消になります

フォートナイトの様なFPSゲームやモンスターハンターの様な狩りゲームが好きな人にもおすすめできる趣味です。

オリンピックでは70m先の約1㎡の的に当てるのですがこの時点で凄まじい。

実際にやってみると18メートルの距離でも的が小さく見える不思議。

ちなみに70m離れた距離で的のど真ん中に充てられるオリンピック選手たちはもし中世に生まれていたらとてつもない手柄を立てていた事でしょう。

↓趣味が欲しい人のアーチェリーの記事はこちら↓

注目の日本選手

男子

古川 高晴 

出身:青森県 所属:近畿大学

武藤 弘樹 ※Twitterはこちら

出身:愛知県 所属:慶応大学

倉矢 知明 ※Twitterはこちら

出身:和歌山県 所属:株式会社イシダ

女子

早川 漣

出身:韓国 所属:株式会社デンソーソリューション

フェンシング

実際の剣で相手を突く!切る!

これで興奮しないわけありません。

日本を代表する金メダリストの太田雄貴さんのお父さんも怪傑ゾロに憧れてフェンシングを始めたそうです。

ジャンルは違いますが鬼滅の刃や刀剣乱舞、ワンピースのゾロといった剣士に憧れる人におすすめの趣味です。

剣が風を切る音、対戦者からのプレッシャーを一度体験してみるとハマること間違いありません。

↓趣味が欲しい人のフェンシングの記事はこちら↓

注目の日本選手

フルーレ

男子

西藤 俊哉 ※Twitterはこちら

出身:長野県 所属:長野クラブ

女子

上野 優佳 ※Twitterはこちら

出身:大分県 所属:中央大学

東 晟良 ※Twitterはこちら

出身:和歌山県 所属:日本体育大学

エペ

加納 虹輝 ※Twitterはこちら

出身:愛知県 所属:JAL

見延 和靖 ※Twitterはこちら

出身:福井県 所属:株式会社ネクサス

サーブル

江村 美咲 ※Twitterはこちら

出身:大分県 所属:中央大学

BMX

自転車版のモトクロス競技

レース

凸凹道を全力で駆け抜ける!跳ね上がる!漕ぐ漕ぐ漕ぐ!

フリースタイル

曲面を使って自転車で飛ぶ!止まる!回る!

どちらも同じBMXなのに全く違う競技だけど両方ともエキサイティング趣味です。

サイクリング系の自転車趣味よりもアグレッシブ感が強い少しやんちゃなスポーツですがその分、派手で面白い。

外人ばりに「YEAH!」みたいなのりの人やモータースポーツの荒れ狂い感が好きな人におすすめです。

↓趣味が欲しい人のBMXの記事はこちら↓

注目の日本選手

レース

男子

長迫 吉拓 ※Twitterはこちら

出身:岡山県 所属:Dream Seeker

女子

畠山紗英 ※Twitterはこちら

出身:神奈川県 所属:日本体育大学

フリースタイル

男子

中村 輪夢 ※Twitterはこちら

出身:京都府 所属:ウイングアーク1st

女子

大池水 杜 ※Twitterはこちら

出身:静岡県 所属:ビザビ

トランポリン

姿勢を保ってジャンプ!か~ら~の回転!着地して更にジャンプ!

とにかく楽しいトランポリン、いや本当に(笑)

弾力性のあるものって子供だけではなく大人も無性に楽しいんですよね。

最近では自宅でできるダイエットとして通販なんかでも人気がありますが施設でやるトランポリンも魅力満点です。

トランポリンは他の競技と違って完全遊びの遊技場があるので趣味の一歩手前でも楽しめるのでおすすめです。

オリンピック選手のような美しい演技を目指すもよし、ボヨンボヨンを楽しむのもよし、1人でエクササイズするもよしの万能な趣味です。

↓趣味が欲しい人のトランポリンの記事はこちら↓

注目の日本選手

男子

堺 亮介 ※Twitterはこちら

出身:神奈川県 所属:バンダイナムコアミューズメント

女子

森 ひかる ※Twitterはこちら

出身:東京都 所属:金沢学院大学クラブ

宇山 芽紅 ※Twitterはこちら

出身:千葉県 所属:テン・フォーティークラブ

スケボー

ジャッジャッジャッ!シャー!ジャッ!

誰もが経験のある路上遊びも今では立派なオリンピックの正式種目です。

パークと呼ばれる専用の競技場では特大のジャンプや華麗なトリックを目にする事ができます。

技術を習得していく楽しさの他にもスケボーのデザインや服装といったお洒落さも楽しめる趣味です。

ヒップホップ系やストリート系が好きな人だけではなく、コレクションが好きな人にもおすすめです。

↓趣味が欲しい人のスケボーの記事はこちら↓

注目の日本選手

パーク

男子

平野 歩夢 ※Twitterはこちら

出身:新潟県 所属:木下グループ

女子

四十住 さくら ※Twitterはこちら

出身:和歌山県 所属:和歌山県立伊都中央高等学校

ストリート

男子

堀米 雄斗 ※Twitterはこちら

出身:東京都 所属:XFLAG

女子

西村 碧莉 ※Twitterはこちら

出身:東京都 所属:木下グループ

ボルダリング

いけんのか?でも足のバランスが・・・いや、行くんだ!せーの、うりゃ!

こんな自分との会話を楽しむ事ができるのがボルダリングの魅力です。

プロ選手のクライミングを見てると簡単そうにヒョイヒョイ登っていきますがとんでもない(汗)

大人になるとわざわざ疲れる事をやりたくないし、遊びでも失敗したくないですよね。

でも指をフルフルさせながら足を滑らして落下するのもボルダリングの楽しさです。

失敗した時のかっこ悪さや達成感を味わっていない人に是非体験してもらいたい趣味です。

失敗するって楽しいぞ

↓趣味が欲しい人のボルダリングの記事はこちら↓

注目の日本選手

男子

藤井 快 ※Twitterはこちら

出身:静岡県 所属:TEAM au

楢崎 智亜 ※Twitterはこちら

出身:栃木県 所属:TEAM au

女子

野口 啓代 ※Twitterはこちら

出身:茨城県 所属:TEAM au

野中 生萌 ※Twitterはこちら

出身:東京都 所属:XFLAG

趣味が欲しいけど見つからない人はこちら

今はやりの人生でやりたい100のリストを作る事をおすすめしてます。

予想外な自分の本音を見つける事ができますよ。

↓趣味が欲しい人の人生でやりたい100リスト記事はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました