求人サイト巡りは転職以外にもおすすめ!キャリアステップには欠かせません

スポンサーリンク

終身雇用の世界は今は昔。

日本の労働者の半数以上が転職を経験しています。

様々な職種が目について、同じ様な仕事で全く違う条件が世の中には溢れていますね。

今回は皆さんも1度は頭を過った転職に関わる趣味「求人サイト巡り」の魅力をご紹介します。

求人サイト巡りの魅力

求人サイト巡りとは転職エージェントや求職サイトなどで転職情報を見比べる趣味の事です。

求人情報は転職の際に必ず見ると思いますが普段から見ていると面白いですよ。

会社のバックグランドを想像する

いつでも掲載されている求人は退職率が高そうだな

こういう書き方してる会社は・・・やっぱりコレ系の会社か

福利厚生がしっかりしてるのに給与高い!離職率下げたいんだな

というように求人を通して会社背景が面白いくらい見えてきます。

転職口コミサイトや会社のHPを合わせてみる事で更に深くイメージする事ができます。

世の中の年収相場が分かる

同じ仕事内容、同じ役職でも会社によってお給料は変わってきます。

知っているようで知らない世の中の平均年収を求人サイトを見る事で知る事ができます。

自分の年収が高いのか安いのかわかっちゃいます

知らない職業に出会える

世の中には知らない仕事が溢れてます。

実際に転職するかどうかは別として世の中を支えている仕事を知る事ができます

辞書の編集とか探偵とか色々な仕事が見つかりますよ。

キャリアアップが組み立てられる

求人サイトには転職に比すような必須スキルや経歴が書いてあります。

希望の年収や役職を探す事で必須条件の共通点を理解する事ができます。

転職を意識したキャリア形成を行いやすくなります。

求人サイト巡りをおすすめする人

  • 推理が得意な人
  • 職場に不満を持っている人
  • 比べるのが好きな人
  • 知らない世界を除きたい人

推理が得意な人

求人情報は多くの企業情報が隠されています。

求人内容にテンプレが多ければ人事が人手不足であったり、会社のイメージ改善まで気が回らないような労働環境なんだなという事が分かります。

逆に求人内容と会社のHPと口コミサイトがどれも評判がよく、募集背景が欠員や売上拡大んいよる事情拡張のような納得できる理由の場合は掘り出し物の可能性が高いです。

転職後の退職理由の上位には入社後のギャップが必ず上がります。

求人票から会社の状況や社風をイメージするのは高レベルの推理問題として非常に面白いです。

これこそ求人サイト巡りの真骨頂ですね。

職場に不満を持っている人

これは言わずもがなですね。

転職を近々したいと思っている人は必要に迫られて転職サイトを見ると思います。

緊張と焦りの中で求人票を見ているとどうしても雑になり、求人票からのイメージを楽しむ余裕がありません。

心に余裕を持って早めに転職活動を始める事は求人サイト巡りを楽しむ事にもつながります。

比べるのが好きな人

同世代との平均年収や役職を比べた事のある人は求人サイト巡りはおすすめです。

求人同士の違いだけではなく、自分の境遇とも比べる事ができるのはリアリティがあって面白いですよ。

知らない世界を覗きたい人

世界は誰かの仕事でできています。

販売員や営業のような誰でも知っている職業から一生関わる事のないその業界特有の業種などの条件を知る事ができるので楽しいですよ。

おすすめの求人サイト

求人サイトでおすすめなのは大手3社

趣味で求人を見るにしてもこの3つでOKだと思います。

求人は他の媒体でもかぶっている事が多いので大手であればどこでも十分に楽しむ事ができます。

転職する時のアドバイス

転職に悩んでいる場合はまずは焦らない事が1番重要です。

感情に任せて退職したり、転職を考えている事を周りに言うのは避けましょう。

可能な限り転職活動をしている事を悟られないようにする事が重要です。

その上で求人サイトを見て回ったり、転職エージェントに相談するようにしましょう。

面接は通常平日、もしくは土曜日に設定されることが多いので有給をうまく使う事をおすすめします。

転職は人生で大事なイベントの1つです。

じっくり計画的に行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました