物件探しのコツは何度も見る事!誰でも楽しめる物件探しの世界

スポンサーリンク

皆さんはどんな家に住んでますか?

賃貸の人もいれば持ち家の人もいらっしゃると思います。

住まいは人生の中でも特別な存在です。

持ち家派と賃貸派

戸建派とマンション派

4つの派閥で絶えず議論が繰り返されていますね。

みんな違ってみんな良い

そんな住まいの話が気になる人におすすめな趣味が物件探しです。

今回は地味だけど奥が深い物件探しの魅力をご紹介します。

物件探しの魅力

物件探しとは賃貸もしくは購入の意思を問わず、インターネットでの資料確認、内覧を行う事です。

世間的にはメジャーな趣味とは言えませんが結構ハマる人は多いと思います。

楽しみ方は色々ですが主に自分が住んだ場合のイメージを膨らませてみたり、掘り出し物を見つけてニンマリしたり様々です。

オレ趣味は不動産会社のダミー物件を探すのと億ションを見るのが好きです。

遊びとしてイメージしやすい

主にインターネットで物件を探す事になりますが殆どの物件に写真や間取り図があります。

実際に自分が住んだ場合の動線や家具の配置を想像したりしやすいです。

最近ではvr内覧なんかも出てきてるので仮想空間で内覧できます。

凄い時代ですね。

好みの条件が分かる

不動産をたくさん見ていると自分の本当の好みの物件が分かります

駅近が必須だったけど値段を考えたら郊外の物件ばかりお気に入りにしてた。

高層マンションが良かったけど庭付き一軒家が気に入った。

不動産の相場感が身につく

不動産は頻繁に商品が入れ替わるのでこの条件でコレなら高い、安いが分かるようになります

いざ引越しをするぞ!

という時や家を売る時に非常に役に立ちます。

物件探しをおすすめする人

  • 将来的に引越しを考えている人
  • 不動産の売買を考えている人
  • 想像力がある人
  • 掘り出し物を見つけるのが好きな人

将来的に引越しを考えている人

物件の価格と条件を真剣に考えていると妥協できる点や絶対条件がある程度、偏ってきます

あらかじめ自分の本当の条件を知っておく事でスムーズに引越し先を見つける事ができます。

お気に入りの物件が見つかったら住みやすい街かなども調べるとさらに面白いですよ。

不動産売買を考えている人

持ち家だけでなく、賃貸用の不動産をお持ちの場合には特におすすめです。

値上がり値下がりが起こる資産なので面白いと思います。

想像力がある人

物件探しはインターネットの情報と内覧した時にギャップがあるのが常です。

逆にいうと内覧しないなら想像を膨らませ放題です。

この年代でこの写真だとこの辺がああだな。

みたいに想像で物件に星をつけるのがおすすめです。

掘り出し物を見つけるのが好きな人

スーパーの半額商品でもバーゲンセールでも割安商品を見つけるのが好きな人はおすすめです。

相場より数百万円単位で売られてる物件を見つけた時は思わずガッツポーズモノです。

実際に相場よりガツンと価格が下がっていても理由は様々

内装がひどいモノから売り主都合の本当の掘り出し物まで千差万別です。

おススメのサイト

物件検索サイト

物件探しはやっぱり大手がおススメです。

掲載されている情報は大手であれば殆ど同じなので、使いやすいかどうかの問題です。

オレ趣味の一押しはこちら

SOOM

HPはこちら

アットホーム

HPはこちら

誰もが知ってる物件サイトです。

一戸建て・マンション、賃貸・購入を地域からでも路線からでも探せます。

マンション評価サイト

中古マンションの口コミサイトです。

内容は実際に住んでる人や内覧した人の口コミと売買履歴、販売価格など結構な情報が載っています。

マンションは管理人よって当たり外れが別れると言われる世界ですのでマンション売買では知ってるか知らないかで大きな差が出ます。

マンション名と間取り条件を入れると売買金額予想がでるのが最高です。

この3つのサイトで調べて相場以上にお得であれば高確率でお得物件です。

マンションレビュー

HPはこちら

マンションナビ

HPはこちら

マンションマーケット

HPはこちら

タイトルとURLをコピーしました