スケボー初心者に嬉しいおすすめの練習場所と魅力

スポンサーリンク

バックトゥザフューチャーを見てスケボーを始めたけれど結局挫折した。

そんな人はいませんか?

私もスケボーで学校へ登校しようと試みて断念したクチです(笑)

簡単だから始めてみけどいつの間にかやらなくなったスケボー。

今回はちょっぴり青春の味がするスケボーの大人の趣味としての魅力をご紹介します。

スケボーの魅力

スケボーとはローラーのついたボードで地面を滑走したり、障害物を利用してジャンプしたりトリックを決めるスポーツです。

オリンピックの正式種目

オリンピック東京2020大会から正式なオリンピック競技として採用された事から注目度も高まっていてるスポーツです。

ストリート系スポーツの中では専用練習場の数も多く、各地にスケートパークが増え始めているので始めやすいのも魅力です。

今後、スケボーの競技人口は間違いなく増えていくでしょう。

変幻自裁のトリック数

歴史あるスポーツとしての顔を持つスケボーには多種多様なトリックが難易度ごとに用意されています。

初心者から上級者まで無限に広がるトリックを自由に組みわせるのがスケボー最大の楽しさといえます。

コツコツ練習したトリックを組み合わせられた時の点と点が線になる感覚はたまりません。

ブランド多数のファッション性

スケボーはストリートカルチャー系のスポーツなのでファッション性が非常に高いのも特徴です。

洋服はもちろん、スケボーの裏面には様々なイラストが描かれているので見ていても楽しいです。

有名スケボーブランドも多数あるので実はコレクション性もあるんですよ。

スケボーの裏は普段見えないだけでなく、様々なトリックにも使われるのにお洒落な絵を描くなんてイキじゃないですか!

江戸っ子の着物の裏に刺繍をするのと同じですね。

スケボーはこんな人におすすめ

  • 華麗なトリックを決めたい人
  • お洒落な趣味を持ちたい人
  • 名探偵コナンに憧れてる人

華麗なトリックを決めたい人

スケボーのトリックはとにかく種類が豊富です。

地味に見えるトリックでも難しかったり、トリックとトリックを繋ぐ為のトリックだったり、もうトリック祭りです。

ざっくり分けるとこんな感じです。

  • ショービット :ボードを横回転させる
  • オーリー   :ジャンプ
  • フリップ   :スケボーを裏表に回転させる
  • インポッシブル:スケボーを足から離さず回す
  • グラブ    :スケボーを手でつかむ
  • グラインド  :レールや台の上をすべる
  • スライド   :裏面の板で滑る
  • アール    :半円型の壁などをすべる
  • エアー    :空中でやる

各系統の技は様々で新しく開発されたりもする自由度を考えると本当に組み合わせは無限大です。

お洒落な趣味を持ちたい人

競技用のウェアがないので服装が自由なのはストリートカルチャー系の特徴です。

スケボーの場合は洋服だけでなくスケボーのブランドもたくさんあります。

  • SANTA CRUZ(サンタクルーズ)
  • GIRL SKATEBOARDS(ガール スケートボード)
  • REAL SKATEBOARDS(リアル・スケートボード)
  • toy machine(トイマシーン)
  • ANTI HERO(アンタイヒーロー)
  • ALMOST(オールモスト)
  • ELEMENT(エレメント)

ヒップホップ系のクールな絵柄からアニメキャラ、可愛い系まで本当に様々です。

オリジナルボードを作成してくれるお店もあるので凝り性にももってこいです。

名探偵コナンに憧れてる人

バックトゥザフューチャーのマーティーもしくは名探偵コナンに憧れた人は多いのではないでしょうか。

歩道を素早く移動して、車の後ろを掴んでサイドミラーに移った運転手にウインクする。

かっこいいけど危ないのでやめましょうね。

スケボーに必要な物

スケートボードには大きく分けると3つの種類があります。

  • ストリートボード:一般的なバランスタイプ
  • ロングボード  :安定性重視
  • クルーザー   :スピード重視

初心者から見るとどれも同じに見えるスケートボードですが用途や自分の特徴によってカスタマイズが豊富にあります。

初心者の人はまずは好きなガラや色で決めてもOK

上達してきたら専門店で好みを伝えると良いでしょう。

↓楽天でお得にスケボーを購入↓

スケボーを体験できる場所

スケボーは街中の広場や公園でも練習する事が可能ですが大型の運動施設や海の近くにはスケートパークがあります。

スケートパークにはハーフパイプ型の練習台やレールを用意している本格的な練習場もあり、ボーダー同志の交流場所になっています。

また、スケボー教室やレッスンはアマプロ問わず、個人で教えている場合が多いが特徴です。

スケボーは慣れてきても足から離れて自走する危険がありますので道路など人や車の往来する場所での練習は避けましょう。

↓アソビューでお得にスケボーを体験↓

東京でスケボーを体験できる場所

株式会社ムラサキスポーツ ※HPはこちら

スポーツ商品取り扱いの大手企業のムラサキスポーツが定期的にスケボー教室を開催しています。

レンタルも充実しているので手ぶらで行けるのが趣味にピッタリです。

スケボー教室終了後も1日滑走できるのでレッスン後は思う存分練習ができます。

名  前:ムラサキパーク東京
場  所:〒 120-0024東京都足立区千住関屋町19-1アメージングスクエア
開 催 日:土日 レッスンはカレンダーで確認
連 絡 先:03-5284-3693

参考料金:2時間

参加費:2,000円


株式会社湘南なぎさパーク ※HPはこちら

湘南と言えば海!海と言えばスケートパーク!

関東を代表する海である湘南海岸には立派なスケートパークが用意されています。

海風と共にするスケボーは一味違います。

名  前:鵠沼海浜公園スケートパーク
場  所:〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-4-1
開  催  日:予約のみ
連  絡  先:044-31-4562

参考料金:1.5時間

参加費:1,650円 ※別途パーク入場料400円

ライジン スカイガーデン ※HPはこちら

株式会社 H.L.N.Aが運営する屋外型スケートパーク。

お台場にあるのでスケート以外にも楽しむ事ができるのが嬉しい。

レッスンがとにかく多種多様なので初心者から上級者にもおすすめ。

名  前:ライジンスカイガーデン
場  所:〒135-0064東京都江東区青海1-1-10お台場ダイバーシティ東京プラザ 7F
開  催  日:平日から土日までレッスンによります
連  絡  先:03-5579-6991

参考料金:1.5時間

参加費:3,500円

スケボーの公式団体

日本スケートボード協会 ※HPはこちら

スケボーの公式団体は日本スケートボード協会があります。

東京2020大会からオリンピック競技になったので気合が入っています。

公式大会の結果もありますが嬉しいのは全国のスケートパーク情報が山盛りなところです。

練習場所の確保は趣味には絶対不可欠なので他の団体さんも見習ってほしい所です。

タイトルとURLをコピーしました