パルクールは危険?安全な始めと初心者におすすめの練習場所

スポンサーリンク

壁を蹴り、ビルからビルへと飛び移り街を駆け抜けるパルクール。

素早い動きで縦横無尽に動き回る映像を見て、こんな事出来たら気持ちいいだろうなぁ・・・
でも怪我が怖いし、ハードルが高くて自分には無理と思っていませんか?

派手な動きやアクロバティックなトリック(技)で素人には難しそうなイメージのパルクールですが走る・飛ぶ・登るという誰でもできる基本動作を通して体と心をリフレッシュさせたり、運動能力を向上させるスポーツなんです。

今回は危険で危ない素人にはハードルが高そうなイメージのあるパルクールの魅力や体験できる場所をご紹介していきます。

パルクールの魅力

パルクールとは走る・跳ぶ・登るといった人間が持つ基本動作の中でも移動をメインにしたスポーツです。

素早い動きで街中の障害物を忍者のように駆け回るのはパルクールの魅力の1つですが、ほかのスポーツ同様にできる事を増やし、身体能力の向上を実感できるのが最大の魅力です。

子供の頃に体験した柵を飛び越えたり、壁をよじ登った時の「できた」の楽しさがやみつきになります。

パルクールはこんな人におすすめ

  • かっこいいトリック(技)を決めたい人
  • 1人で練習するのが好きな人
  • アクション映画が好きな人
  • 忍者が好きな人
  • 身体能力を向上させたい人

1つのトリック(技)を次のトリック(技)に繋げて流れるようになるにはやっぱり練習が必要なスポーツです。

練習を続けてレベルが上がると、漫画の主人公のようになった気持ちになれるので映画や漫画好きの人にもおすすめです。

1つ1つのトリック(技)自体は難しくない事が多いので、運動は苦手だけど楽しく体を動かしたいという人にも向いています。

パルクールをおすすめできない人

安全やマナーよりも楽しさを優先する人

パルクールはやろうと思えばどこでもできてしまうスポーツです。
周りの迷惑や事故になる恐れを無視して「楽しい」を優先する人にはおすすめできません

パルクールは安全なスポーツ

パルクールを始めたいと思って調べるとすぐに出てくるのが事故や危険の文字です。
しかし、パルクールはもともとトレーニングから発症したスポーツで身体能力の向上にはもってこい。

最初に習う技は受け身であったり、棒を跨ぐといった誰でも習得可能な技なので安心なスポーツです。
素人だとやっぱり地味技だけか・・・と思ったら大間違い。

素人でも走る→受け身で回る→走る→棒を跨ぐ という流れでも「うわ!自分カッコいいんじゃない!?」と思える位スピーディなアクションです。

絶対やってはいけない事

パルクールの動画はどれもドキドキハラハラするようなスリリングでかっこいい映像ばかりです。
こうなりたい!これやってみたい!という気持ちはわかりますが、映像を見て簡単そうだから真似をする事は絶対にやめましょう

映像を見て練習する場合には場所を確保した上で失敗しても大丈夫な状態で行い、可能であればパルクール教室などの指導者から教わるのがベストです。

また、身体1つでできるスポーツだからと言ってどこでも技を試していいわけではありません。
商店街や街中のような人に迷惑がかかる場所や廃墟や高さのある屋上などの危険な場所で練習するのは避けましょう。

脱初心者までの時間

何ができればパルクールの初心者ではないかというのが非常に難しいのですが
安全に自信をもって素人ができない事をできるようになるまで週末3時間の練習で概ね3か月程度はかかると思った方がよいでしょう。

その間にも「お!今のパルクールっぽくね?」的なニヤニヤはたくさん経験できます。
パルクールはとにかく反復練習が大事なスポーツなのでレッスン以外にも家の中や公園で習った事を繰り返しましょう。

パルクールが体験できる場所

パルクールの始め方はDVDや動画を見ながら独学で学ぶと思われがちですがパルクール教室やレッスンを受ける事ができるイベントも豊富です。
上達の近道はプロに習う事。
安心安全でさらに早く上達したいならプロに教えを乞うのが最良の道です。

東京でパルクールが習える場所

MISSION PARKOUR PARK ※HPはこちら
国内最大級のトレーニングスペースでパルクール用の障害物まで用意されている巨大な施設です。
パルクールの実力者が講師として在籍しているのが魅力。

東京近郊に住んでいるなら一押しの場所です。

名  前:MISSION PARKOUR PARK
場  所:〒132-0025 東京都江戸川区松江2-27-15 一之江駅からバスで10分
定 休 日:毎週火曜日
連 絡 先:info@missionparkourpark.com
名  前:MISSION PARKOUR PARK
場  所:〒733-0001 広島県西区大芝3-3-1
定 休 日:不定休
連 絡 先:hiroshima@missionparkourpark.com

参考料金:1時間

会員料金
初回登録料   :13,000円
月2回コース  : 6,000円
月4回コース  :10,000円
月8回コース  :20,000円

一般料金
初回レッスン  :1,000円
ビジターレッスン:4,000円

Tokyo PK Workshop ※HPはこちら
日本パルクール協会の会長を務める松田光希さんが代表インストラクターをつとめる教室。
低料金でレッスンが受けられる事と通いやすい都内に教室があるのが嬉しい。
平日の朝にレッスンがあるので出勤前のエクササイズとしても活用できます。

名  前:Tokyo PK Workshop 新宿スタジオ
場  所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目13−7 JR「新宿駅」西口徒歩7分
営 業 日:体験クラス(火曜朝7:40-8:40)基礎クラス(木曜朝7:40-8:40)
連 絡 先:HPから直接お願いします。
名  前:Tokyo PK Workshop 秋葉原スタジオ
場  所:〒111-0053 東京都台東区浅草橋5丁目3−2 JR秋葉原駅昭和通り口より徒歩7分
営 業 日:基礎クラス(水曜朝7:30-8:30)
連 絡 先:HPから直接お願いします。
名  前:Tokyo PK Workshop 永田町スタジオ
場  所:〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目5−3「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分
営 業 日:休講中
連 絡 先:HPから直接お願いします。

参考料金:1時間
体験クラス:1,000円
基礎クラス;2,000円

東京のおすすめ練習場所

パルクールを練習するのにおすすめの場所は大きな公園かアクロバット施設と呼ばれる場所です。
公園の広場や遊具を使用した練習の他にも障害物やマットが用意されたアクション専用の施設がおすすめです。

都内でおすすめの大きな公園

西六郷公園
住  所:〒144-0056 東京都大田区西六郷一丁目6番1号

大塚公園
住  所:〒112-0012 東京都文京区大塚4丁目49

羽根木公園
住  所:〒155-0033 東京都世田谷区代田4丁目38−52

都立駒沢オリンピック公園

住  所:〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1−1


南板橋公園
住  所:〒173-0004 東京都板橋区板橋1丁目39−

玉川上水第三公園
住  所:〒168-0073 東京都杉並区下高井戸2丁目5−1

築地はとば公園
〒104-0045 東京都中央区築地6丁目19−24

お台場海浜公園
〒135-0091 東京都港区台場1丁目4

猿江恩腸公園
〒135-0002 東京都江東区毛利2丁目13−7

おすすめのアクロバット施設

スタジオBOS ※HPはこちら
名  前:スタジオBOS
場  所:〒174-0065 東京都板橋区若木1丁目26−9 東武東上線 上板橋駅から徒歩10分
営 業 日:事務対応 10:00~23:00(月火木金)
連 絡 先:03-6795-4845
名  前:スタジオBOS 錦糸町 ※HPはこちら
場  所:〒174-0065 東京都板橋区若木1丁目26−9 東武東上線 上板橋駅から徒歩10分
営 業 日:事務対応 10:00~23:00(月火木金)
連 絡 先:03-66310-1336

参考料金:1時間
平  日:3,000円
土日祝日:4,000円

パルクールの公式団体 

パルクール委員会 ※HPはこちら
日本体操協会が行っている委員会です。
2020年の世界大会延期などの情報も載っている活発に更新されています。

日本パルクール協会 ※HPはこちら
2017年から2019年に頻繁に更新されていましたが2020年に入ってからなかなか更新されていません。
HPが結構作りこまれているので放置されない事を祈るばかりです。

タイトルとURLをコピーしました