スラックラインの魅力と始め方 体幹強化にも最適なスポーツ

スポンサーリンク

運動はしたいけどヨガやマランソンは少し違う。体幹を鍛えたり、ストレッチしたりするのもいいけど、せっかくならもう少し遊びの要素をいれて楽しみたいですよね。

スポーツに興味はあるけど、草野球やサッカーは定期的な練習があるしもう少し気楽な趣味がいい・・・
そんな人におすすめしたいのが1人でも皆でも楽しめるスラックラインです。

名前は聞いたことあるけどあまり知られていないスラックラインの魅力と始め方をご紹介します。

スラックラインの魅力

スラックラインとは2本の木などにピンと張られた2~5センチの細い紐(ライン)を歩いたり、飛び跳ねたりしながらバランスをとるスポーツです。

綱渡りとトランポリンを合わせた特徴があります
最初は歩くだけでもハラハラしたスリルを楽しめますが、徐々にバランスが取れてくると感じは自転車に乗れるようになった時のような達成感が楽しめます。

1人でトリックの練習に明け暮れる事もできだけでなく、バーベキューや公園でのピクニックで大人から子供まで楽しむ事ができるのもスラックラインの魅力です。

使用する道具もラインのみなので持ち運びも簡単です。

スラックラインはこんな人におすすめ

  • かっこいいトリック(技)を決めたい人
  • 空を飛んでみたい人
  • ゾーンに入りたい人
  • 皆でワイワイ楽しみたい人
  • あんまり趣味にお金をかけたくない人

スラックラインはお金をかけないで始められる趣味としておすすめです。


みんなで集まった時にゲーム感覚で楽しむのもいいですが、やっぱりトリック(技)を決めた時の爽快感はハマります


1人で集中してミリ単位のバランスを感じるような感覚を楽しんだり、その為の練習が苦にならない人に向いています。

スラックラインをおすすめできない人

  • 時間がない人
  • 1人での練習が嫌いな人

皆で集まった時の遊び用であれば時間は関係ありませんが、スラックラインの醍醐味はやはりトリック(技)です。

練習する時間が取れない人や1人で練習するのが寂しいという人にはおすすめできません

スラックラインに必要な物

スラックラインをするにはライン本体とラインと木などの支柱に巻く時に使うラチェットを用意する必要があります。
楽天やAmazonでもノーブランドの初心者用セットが販売されてますので簡単に手に入れる事ができます。

↓↓楽天でお得に購入↓↓

スラックラインの練習場所

スラックラインは柱や壁の突起といった支柱になる物があればOKです。
ただし、公園や広場といった公共の場所やモノを使用する場合は管理人に許可をとる必要があります。

室内用の練習器具や支柱も販売されていますので支える木がないから練習できないという事はありません。

スラックラインの初心者の設置と練習方法


ラインを張る丸みのある支柱を選びラインを張る長さは5メートル前後、高さは30センチを目安にします。
最初のうちは乗れるようになる事から始めます。
慣れてきたら片足立ちで長時間バランスをとれるようになるようになりましょう。

脱初心者までの時間

初めて1時間位でおぉ~歩けてんじゃん!位になり、ラインの上で立膝になるような単発のトリック(技)はしっかり6時間も練習すれば可能です

週1回1時間~3時間の練習で1か月で脱初心者といっか感じです。

スラックラインを体験したい

スラックラインはボルタリング施設やジム、スラックライン教室で体験する事ができます
チェーン展開しているフィットネスジムやボルタリングジムの場合、スラックラインがやれる施設かの確認が必要です。

小規模な施設が多く、東京でも新しくオープンしたり、閉店したりと慌ただしいのが実情で
体験費用は各施設で違いますが1日2000円前後、月額15000円前後といったところです。

日本スラック連盟のサイトには公式インストラクターが紹介されていますので
自分の住んでいる都道府県のインストラクターのフェイスブックなどでイベントや教室を探してもいいでしょう。

活動中のサークルなどを探す場合にはインターネットで
【スラックライン 募集 東京】のように地域を入れて検索すると探しやすいです。

東京でスラックラインが体験できる所

ウエストロック府中店
住 所:〒183-0033 東京都府中市分梅町5-9-1
連絡先:042-306-6341
営業日:平日 13:00~23:00/土曜 10:00~22:00/日祝:10:00~21:00
休業日:定休日年中無休
BODY STUDiO ZERO神保町
住 所:〒101-0051東京都千代田区 神田神保町1-16-3 TSI神保町ビル1F
連絡先:03-6273-7098
営業日:平日 10:00~22:00時/土曜 10時~19時
休業日:日曜祝日(※その他不定期の休みの場合あり)
NPO法人Sports Assistants
住 所:〒202-0006 東京都西東京市栄町2-10-9
連絡先:090-1993-9420 npo.sports.assistants☆gmail.com
営業日:金曜 16:00~18:00

スラックラインの公式団体

日本スラックライン連盟
スラックラインには日本スラックライン連盟があり公式大会なども開催されています。
公式インストラクターや公式大会の他、インストラクターになる為の検定や入門用のDVDも販売されています。

タイトルとURLをコピーしました