趣味が欲しい大人の為の趣味の探し方

スポンサーリンク

仕事の疲れを癒したい、休日を有意義に使いたい、そんな思いが頭によぎった事はありませんか?
そんな人には趣味を持つ事をおすすめしています。

趣味を持つ事で様々な刺激を受けて気分がリフレッシュされるだけではありません。
世代を超えた仲間との出会い、仕事に活きる体験ができる事もあります。

今回は趣味が欲しいけど探し方が分からない、まだ趣味を持っていない人の為に大人の趣味の探し方をご紹介します。

趣味の魅力

趣味を持つ最大の魅力は本当の自分に出会える事です。
仕事や家庭とは異なる視点で始める趣味の世界はあなたのもう1つの人生といえます。

向上心が高く効率的な生き方が好きだと思っていたけど心のゆとりが欲しい自分がいた。
安定した環境が心地よいけど新しい事にチャレンジして程よい刺激が楽しくて仕方がない。

今まで気が付かなかったもう1人の自分に出会えた時の感動は文字通り生まれ変わった感じがします。

もう1度やり直せたらあなたはどんな風に人生を歩みますか?

誰もが1度は考えた事のある人生をやり直す事をできるのが趣味の世界です。
人の目を気にする事もやりたくない事をやる必要もありません。


自分が楽しいと思う事を満足するまでやれる!それが趣味を持つ事の魅力です。

趣味を持つメリット

自分の好きな世界で生きていく趣味の世界ですが楽しいだけではありません。
日常の世界でも様々なメリットをもたらしてくれます。

趣味は心のリフレッシュ

休みの日を1日ベッドの中で過ごしていると体は休めても心がリフレッシュできません。
現代社会の疲労の多くは肉体ではなく脳の疲労と言われています。

日常の世界から趣味の世界へ意識を切り替える事で脳の疲労がリセットされ、心が回復します。
脳と心がリフレッシュする事で仕事も効率よく進める事ができます。

趣味仲間との出会い

大人が生活する組織は会社と家庭がほとんどです。
職場仲間は上下関係で仕事の話が中心なのでリラックスした楽しさはありません。


家族と一緒だとリラックスできますが家族の楽しさ=自分の楽しさではない場合があります。
お酒を飲むのが好きだけどパートナーはお酒を飲めないみたいな場合ですね。

どちらも大切な仲間ですが自分の楽しさも大切です。


趣味仲間は最初から楽しさのベクトルが同じなのでより深い共感を得る事ができます。
趣味が同じ事がきっかけで結婚したり恋人になったりする事が多い理由はまさにコレですね。

楽しんだ結果が仕事に活きる

体を動かすようになったのでダイエットになっている。
もくもくと好きな事をやってたら集中力がついた。


など趣味がもたらす楽しさの副産物は多く時には仕事に直結する事も珍しくありません。

趣味がビジネスになる事も最近では少なくありません。
趣味の世界をYouTubeやブログで発信して副業にしたり、趣味仲間と一緒に企業したりする事も簡単な世の中になりました。

趣味がない人のパターン

趣味が欲しいと思ってもなかなか見つからない人には大きく分けて3つの段階があります。

やりたい事が見つからない人

趣味が欲しいと思ってる人のほとんどはこの段階だと思います。
漠然と休日に何かやりたいと思ってアレコレ想像した結果、趣味をやった先が見えなくてやる前に断念するパターン

直感でこれやってみるべというアクティブな人は趣味探しを始めてもOKですが、始める前に挫折してるしてる人は巷で噂の人生でやりたい事100のリストをやってから趣味探しをしてもいいと思います。

始め方が分からない人

アレやってみたいなと思っても準備する道具や練習場所が分からないパターン。
アーチェリーやインドア・スカイダイビングなどマニアックな趣味になればなるほど始める為の情報を探すのは難しいです

趣味が続かない人

本やインターネットで得た情報から趣味を始めた人に多いパターン。
アクティブな人に多い傾向があり、独学で色々試したけどピタッとくる趣味が見つかっていない状態に陥りがち。

趣味が長続きしない2つの理由

私はマラソンやサイクリングなど、様々な趣味を始めてみましたが

これじゃないんだよな・・・

という感覚があり長続きしませんでした。

何度も味わったこれじゃないんだよな感
その理由は2つありました。

1つは今までやってきた事に飽きたから
マラソンも自転車も楽しいのですが自分で何度も経験してるから
なんとなく辞めてしまう未来が見えてしまう感じです。

もう1つは楽しさをすぐに味わえないから
趣味を始めようとすると本を読んだり、インターネットで調べたりします。
そして、新しく何かを始めても楽しさを味わう前にやり方があってるか悩んでいるうちにやらなくなります

大人の趣味は楽しさ優先主義

色んな趣味に手を出してみた私が趣味が欲しいけど見つけられない大人におすすめしたいのはプロに楽しいまで連れて行ってもらう事ができる趣味です。

自分の楽しい事を好きにやるというのは実は非常に難易度の高い事なんです。


仕事で忙しい大人が興味ある事を色々調べて、試行錯誤の先に楽しさを見出すには時間も心の余裕もありません。


であれば、とりあえず楽しさを味わってから興味続けば趣味にするのが大人の趣味探しに適したスタイルだと思っています。

おすすめな大人の趣味の探し方

楽しさを始めたその日に体験するには楽しさを知っている人に教えて貰うのが1番です。
贅沢を言うのであれば楽しさを教える事に慣れた人がベストです。

地域の趣味サークルに入る

自分が住んでいる地域+サークルをインターネットで検索するとチラホラ出てきます。


プロではないのでお金があまりかからないのがメリットですが活動が終わっているケースがある事とあたり外れがあるのがデメリットです。個人サークルならではの身内感は良し悪しです。

体験感に参加する

会社が運営する体験イベントに参加する方法です。
その道のプロが手取り足取り教えてくれるのでその日に楽しさを味わえるのがメリット。


デメリットはお金がかかる事があることです。

私がおすすめするのは体験会に参加する方法です。
会社が運営しているので人間関係やトラブルに巻き込まれないかといった変な心配をしなくて済むのがとても楽です。

無料体験会も多いのでお金をかけずに体験できたりします。

貴重な休日を趣味探しに使うのではなく、リフレッシュのついでに趣味を見つけるのがおすすめです。

体験会は主催者がライトユーザー向けの対策もしっかりしてるのでビビりな私でも初日にちゃんと楽しめてます。

例えば、パラグライダーに興味あるけど1人では怖くて飛べなさそうという人の為にインストラクターと一緒に飛べるコースが用意されいたり、ボルタリングの様に初心者でもクリアできるステージが用意されてるといった感じです。

何より、お客さんとしていくので丁寧な対応とその気にさせてくれる応援でかゆい所にまで手が届く上げ膳据え膳っぷりが心地よいです(笑)

体験費用は無料イベントのモノもありますが概ね5,000円前後の体験が多く、高額なスカイスポーツ系でも15,000円位とイメージより安い印象を持っています。

私がよく利用しているのは遊び予約サイト大手のアソビューです。
水圧で空飛ぶウェイクボードや乗馬のような知ってるけどやった事ないメジャーなアウトドア系から
フルーツカービングやチョークアートといった室内系までその日のうちに楽しさを教えて貰える体験会が山ほどあります。

私の場合、すでにアソビューで体験会に参加する事が趣味になっている部分もありますがそれも大人の趣味としてありだと思っています。

ちなみに無人島ツアーやホエールウォッチング、キャンプといった旅行系のアクティビティも多いのでアソビューを見て旅行先を決めるなんて事もあったりします。

↓お得なレジャー体験はアソビュー↓

大人の趣味の探し方まとめ

忙しい大人にとって貴重な休日を趣味探しに費やすのは勿体ないので、楽しい体験をして興味が出てきたら趣味として始めるのがおすすめです。

個人のサークルに参加するよりも会社が主催する体験会だと上げ膳据え膳で楽チン。
体験会の費用な無料のモノから数万円のモノまで様々だけど5,000円前後が主流なので意外と安く体験できる。

種類が豊富なのと予約が簡単なのでアソビューを使うと趣味が探しやすいのでおすすめ。

タイトルとURLをコピーしました