趣味が欲しいと思ったら

スポンサーリンク

趣味を探したい!と思った時に役立つ情報をまとめています。

趣味が欲しいと思ったらあなたはまず何をしますか?

人生を豊かにしてくれる趣味に出会う為に知っておきたい「趣味のタイプ」についてまとめてみました。

まず、趣味は大きく分けて3つのタイプがあります。

  1. 1人で楽しむ趣味
  2. 結果を共有する趣味
  3. みんなで一緒にやる趣味

それぞれの趣味の特徴と代表的な趣味など併せて紹介します。

1人で楽しむ趣味

周囲の視線も共感も関係ないので結果や目的のような堅苦しい事を考える必要ありません。

やりたいからやる、この時間そのものが楽しいというシンプルな趣味です。

まったり好きな人やディープな世界を楽しみたい人におすすめです。

代表的な趣味

散歩・一人キャンプ・読書・映画

ちょっと変わった趣味

リバースエンジニアリング・パルクール・写経・懸賞応募

趣味の特徴

  • 周りを気にせず自分のペースで楽しめる
  • 常識に捕らわれない趣味も多い
  • 純度の高い楽しいと出会える

周囲をきにせず、自分のペースで楽しめるのでストレスフリーな趣味と言えます。

世間に理解される必要がない為、ディープな世界が開花する確率は高めです。

自分だけの楽しいを追求できるので心からの楽しいに出会えます。

結果を共有する趣味

趣味の時間以上に作り上げた結果が楽しい人におすすめの趣味です。

アクションだけでなく、共感が得られる事から周囲とのコミュニケーションも生まれてきます。

こだわった部分や新しい記録が認められた時の爽快感が醍醐味です。

代表的な趣味

DIY・写真・料理・折り紙

ちょっと変わった趣味

ロックバランシング・ピタゴラ装置・ボーカロイド・ミニチュア

趣味の特徴

  • 高い評価を得る事も目的の1つ
  • 同じ趣味を持っている人が多い
  • 趣味から本業になる可能性もある

他の人から評価を得る事までが趣味になる事が多い趣味です。

同じ趣味仲間が多くいる事もあって注目される事で指導する立場になったりもします。

メディアに取り上げられたりする事で収入が生まれ、本職になる事も少なくありません。

みんなで一緒にやる趣味

他の人と一緒に何かをする事が好きな人におすすめの趣味です。

スポーツやゲームなど知名度が高い趣味の為、趣味仲間との出会いも楽しむ事ができます。

経験者からやり方を教わりやすいので上達しやすい趣味とも言えます。

代表的な趣味

ダンス・カラオケ・音楽・グランピング

趣味の特徴

  • 恋人や家族と楽しい時間を共有できる
  • 趣味仲間に出会いやすい
  • 人間関係が生まれる

知名度の高い趣味が多いので道具の調達や場所の確保もしやすい。

サークルや教室なども多いので趣味として始めやすいのが特徴です。

ただし、他の人と一緒に同じ事をするのでよくも悪くも人間関係が生まれます。

趣味が欲しいと思った時に知っておいて欲しい事

趣味が欲しいと思っている人ほど「趣味」=特定のスポーツや娯楽と考えている人が多い傾向にあります。

辞書などで調べてみると趣味=楽しみとして好んで行う事柄とあります。

何を趣味にするかではなく何を楽しいと感じるかが大切になります。

どんな時に楽しいと感じるかは人それぞれですが趣味を3つのタイプに分ける事で自分にあった趣味を探しやすくなります。

趣味の目的は楽しい時間を過ごす事だという事を忘れないようにしましょう。

趣味を探す方法

自分がどのタイプの趣味があうのかが何となくわかったら、次は実際に趣味を探す事をおすすめします。

仕事ではないので必ずやらなければいけないわけではありませんが、趣味には人生を豊かにする様々な要素が詰まっています。

趣味が欲しい大人の為の趣味の探し方をまとめてみました。

楽しいがわからない時の解決方法

そもそも自分が何をしたいのかが分からなくても焦る必要はありません。

友人や家族の事は気にせず、まずは自分がやりたい事を頭に描いてみましょう。

忙しい日常の中だと自分を知る機会は意外に少く自分が求めている事を理解していない事が多いです。

楽しいがわからない時の解決方法をまとめてみました。

ジャンル別の趣味一覧

世の中にはどんな趣味があるのか気になる人に便利なジャンル別一覧を記事にしました。

スポーツ系・アウトドア系・インドア系の趣味をメリットとデメリットと併せて特徴をまとめました。

趣味探しの参考にどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました