アウトドア系のおすすめ趣味まとめ

スポンサーリンク

非日常を味わえるアウトドア系の趣味は一人から大人数まで一緒に楽しむ事ができるのが魅力です。

同じ場所でアウトドアを楽しんでいる別グループ同士が意気投合する事もよくあるので恋人や友人との出会いを探している人にもおすすめです。

趣味の概要を知名度の高いアウトドア系の趣味とちょっと変わったアウトドア系の趣味とに分けて紹介します。

知名度の高いアウトドア系の趣味

アウトドア系の趣味は家から飛び出して外の刺激を楽しむのが醍醐味です。

自然の中で楽しむ趣味も多いので準備は事前にしっかり整えましょう。

趣味関連のグッズをコレクションとして飾るのもアウトドア系趣味の楽しさの1つです。

キャンプ・グランピング

アウトドア系の趣味=キャンプ という位メジャーな趣味です。

週末に友達や家族と楽しむ趣味というイメージが強かったキャンプですが最近では細分化が進んでいます。

1人キャンプ:静かな場所で単独、もしくは少数で設営から焚火などを静かに楽しむ

キャンプ:家族や友人と設営や火おこしなどワイワイ楽しむ、メインは夕食のバーベキュー

グランピング:家族や友人と手ぶらで楽しむ、テント張りや火おこしなど面倒な事は全て準備してくれる

キャンプ用品はテントからランタンまで準備する道具が多いのでコレクションするのも楽しさの1つです。

道具を揃えるのはちょっと大変、という人にはキャンプ用品のレンタルがおすすめです。

釣り・フィッシング

海や川のアウトドアの代表的な趣味である釣り・フィッシング。

醍醐味はなんといっても自分で釣った魚を料理して食べられる事です。

自宅に魚を持ち帰りたくないという人には魚を釣り上げる感覚を楽しむスポーツフィッシングがおすすめ。

釣りは専門の動画チャンネルがあるほどファンが多く、女性や子供にも人気です。

釣りの道具であるリールやルアーは種類が多く、デザイン性が高い事から部屋に飾る人も少なくありません。

登山・山登り・ハイキング

日本でも愛好家の多い登山は旅行とセットで楽しまれる事の多い趣味です。

初心者から上級者でも楽しめる登山ツアーなどもある為、アウトドア系の趣味の入り口としてもおすすめです。

気楽なハイキングから達成感の高い本格的な登山まで幅広く楽しむ事ができるのも魅力的です。

山の魅力に取りつかれた人には写真家や登山家となり世界の山々を登ったりする人もいます。

バードウォッチング

バードウォッチングは文字通り自然と一体となって野鳥を観察する趣味です。

普段の生活の中で「鳥」としか認識していませんが自然の中には多種多様な鳥がいます。

その野鳥それぞれの動きや鳴き声を生で見る楽しさはポケモンなどのコレクターズゲームの原点といえます。

愛好家の非常に多く、公益法人である日本野鳥の会がバードウォッチングの作法なども情報提供してくれています。

ダイビング・シュノーケリング

マリンスポーツとして海外旅行のパッケージとしても楽しまれているダイビングやシュノーケリング。

どちらも海と海洋生物を楽しむ事ができますがそれぞれ特徴が違います。

ダイビング:海に潜りと海洋生物の世界に入る。専用機材やライセンスがあり大掛かり

シュノーケリング:海を水面から覗く。道具も安くて手軽

どちらも海を楽しめる趣味で沖に出て足の届かない世界を見た時の異世界感は独特の魅力です。

関東の千葉や伊豆にも世界に負けないダイビングスポットがあるので想像以上に気軽に始める事ができます。

国内旅行・海外旅行

誰もが大好きな旅行は楽しさの詰まったアウトドア系の趣味です。

旅行を趣味としている人の中には別の目的を求めた結果、旅行が趣味になるケースがすくなくありません。

その中でも多い目的は温泉巡り・神社仏閣巡り・ホテル、旅館巡り・食べ歩き・その他趣味目的などです。

じゃらんの様なホテル予約の有名サイト以外にも旅楽のようなホテルとレンタカーを一緒に手配できるサイトもあります。

ドライブ・ツーリング

車やバイクでちょっと遠くの街にでかけるドライブ・ツーリング。

免許があれば手軽に心をリフレッシュできるのがドライブ・ツーリングです。

車離れやバイク離れが進んでいる今だからこそ、より特別感が感じられる趣味といえます。

レンタカーに加え、カーシェアリングも増えているので車を購入しないでも楽しむ事ができます。

食べ歩きグルメ

日本中のどこでも楽しむ事ができる外食を楽しむ趣味です。

外食を楽しむ事を目的とした趣味ですが日常生活と結びついているからこそ奥が深いと言えます。

おすすめの楽しみ方は3つ

食べ歩いたグルメを発信する・飲食店との出会いする・話題の飲食店を満喫する

食べるのが好きな人におすすめの趣味です。

食べ歩きグルメの楽しみ方の詳細はこちら

写真

その場の思い出を鮮明に残してくれる写真は手軽かつ奥の深い趣味です。

本格的な一眼レフで撮影を行う本格派からスマートフォンで気軽に撮影するライトユーザーまで幅広い層が写真を楽しんでいます。

SNSの普及により急速に撮影技術が進歩した事で中高生を中心に日常となった趣味ともいえます。

その手軽さから他の趣味とセットがデフォルトになりがちですが撮影した写真を家に飾る事でさらに楽しみが増えます。

ディズニーランド・ディズニーシー

企業のキャラクターを越えて世界で愛されているディズニーランド・ディズニーシー。

ジャニーズ事務所に所属している風間俊介さんを始めとする芸能人にも多いディズニーオタク通称「ディズオタ」はすでに立派な趣味として成立しています。

遊園地として楽しむだけでなく、その街並みや景色はクオリティが高くそれだけで楽しむ事ができます。

またキャラクターグッズのコレクションやディズニーが所有する客船による海上クルーズまで楽しみ方は無限大です。

ちょっと変わったアウトドア系の趣味

趣味にしてる人はいるけれどパッと思いつかない、実際にやった事ない。

少し変わったアウトドア系の趣味を紹介します。

アスレチック・ジップライン

子供の頃に夢中でやったアスレチックが自然の中で楽しめる大人の趣味として話題です。

高さ数メートルに張り巡らされた木製のアスレチックは大人でもドキドキします。

人気のジップラインを始め様々なアクションをこなしながら進む昔新しいアスレチックはメディアでもよく紹介されています。

関東でも栃木県のジップライン-KAKKU-ツインリンクもてぎ、神奈川県のマッスルモンスターなど多くのアスレチックがありますよ。

天体観測

星空を眺めたり、天体望遠鏡で覗いたりと一度はやった事のある天体観測。

特に車などで街を離れてみる夜空は心を奪われます。

天体望遠鏡で星を覗いたり、星座を覚えたりするのも楽しいですが寝ころびながらただ空を見上げるのもおすすめです。

皆既日食や彗星、流星群などが近づくとニュースでも紹介されるロマン溢れる趣味です。

化石堀・化石博物館

アンモナイトや丹波竜で有名な化石堀は圧縮された「時」を現代に形として取り出す、ドキドキいっぱいの趣味です。

本格的な化石調査や探索などは大学の研究室などでしかできませんが化石博物館などで実際に体験できる場所があります。

福島県のいわき市石炭・化石館や埼玉県の化石と自然の体験館などがあります。

日本最大の化石博物館は福井県立恐竜博物館でリピーター向けの化石堀体験があるほどの人気です。

コスプレ

ハロウィンの普及とアニメ大国の力によってオタク文化から国民的趣味となりつつあるコスプレ。

コミックマーケットや東京ゲームショウなどの大きなオタクイベント限定の趣味でしたが最近ではコスプレの特化型写真スタジオもあります。

京都や浅草などのレンタル着物に似た種類の楽しさですね。

コスプレの楽しみ方は個人で写真を撮ったり、YouTubeで配信する以外にも世界コスプレサミットのような大きなコミュニティもあります。

畑・家庭菜園

美味しい野菜や綺麗な花を栽培する畑・家庭菜園の趣味は小規模でも楽しめる趣味です。

ホームセンターなどで野菜の種や肥料、栽培セットを購入する事ができるので知識がなくても始められます。

土いじりがあっている場合には本格的に畑を趣味にするのがおすすめです。

畑をレンタルをしている地域も多く地域によってはひと月数千円で借りる事ができます。

小さい子供のいる家庭では食育を兼ねた趣味と言えます。

サバイバルゲーム

エアーガンを使用した銃撃戦を楽しむ、通称「サバゲー」は固定ファンが多い趣味です。

ミリタリー好きのファン層とFPSゲームや映画から流入してくるファン層に分かれます。

野外の森林や開けた空間で行われるイメージがありますが、ビルのワンフロアをゲームエリアとして提供しているお店もあります。

やり方や準備は都内で初心者向けのサバゲーのイベントやフィールド運営を行っているASOBIBAさんの初心者講座が分かり易いです。

フリーマーケット

大きな駐車場や遊園地などの広場で行われるフリーマーケットは個人でも出店できるイベントです。

お客さんとのコミュニケーションを楽しむ事を目的とする事も少なくないので通常のショッピングとは違う魅力を感じる事ができます。

お店を出店する側でもお店を見て周る側でも楽しむ事ができるので最初はお客さんとして雰囲気を見るのがおすすめです。

大きなフリーマーケットの情報や出店ガイドを掲載しているフリマガイドさんのHPはこちら

聖地巡礼

お気に入りの映画やアニメのロケ地などを実際に訪れる事を聖地巡礼と呼ばれ一部のファンの楽しみとして話題になっています。

アニメなどで登場する元となったお店などでは作品の作成秘話を積極的に提供していり、町ぐるみで案内を行っている場所もあります。

地方都市の町おこしとして成功している例もあり、地方経済に貢献できる事も楽しさの一部です。

タイトルとURLをコピーしました