奥沢神社の厄除大蛇と黄金の絨毯で出世開運!商売繁盛!

スポンサーリンク
オレ趣味
オレ趣味

自由が丘にある奥沢神社は銀杏景色が素敵な神社です

オレ妻
オレ妻

厄除けの大蛇様にちゃんと挨拶するんやで

オレ趣味
オレ趣味

自由が丘からも歩いて近いのは嬉しいですね

オレ妻
オレ妻

猫ちゃんに会えたらラッキーやで

自由が丘の奥沢神社について

奥沢神社は東京都世田谷区奥沢にある神社で自由が丘駅からも徒歩で行ける距離にあります。

創建されたのは室町時代とされていて古くは八幡神社と称されていましたが明治時代の別の神社と合わって奥沢神社となりました。

御祭神として祀られているのは

譽田別尊(ほんだわけのみこと)と稲倉魂命(うがのみたまのみこと)

江戸時代の疫病が流行った際に、神様から大蛇を藁で作ってねり歩けば病が治る

とお告げがあったので藁で大蛇を作って練り歩いたら疫病が退散したというお話から今でも鳥居には大きな厄除け大蛇が祀られています。

奥沢神社の厄除の大蛇お練り

疫病を退散させた大蛇の練り歩きは今でも毎年9月の第2土曜日の例大祭に行われています。

大蛇は全長10メートル、重さは150キロもあるのですが、この大蛇を担いで街を練り歩きます。

時間帯は朝の10時~12時で行う為、早めに神社へ行くのはおすすめです。

練り歩きが終わった後、一年間のお守りとして大蛇の藁を配ってくれるので大切にしましょう。

自由が丘駅も近い事から毎年2万人前後の見物客が訪れますのでくれぐれも迷子にならない様にしてください。

自由が丘の奥沢神社の御祭神

自由が丘の奥沢神社でお祭りされているのは以下の神様です。

譽田別尊(ほんだわけのみこと)※応神天皇:第15代天皇 いわゆる八幡神

稲倉魂命(うがのみたまのみこと)※いわゆる御稲荷様

自由が丘の奥沢神社のご利益

譽田別尊は国家鎮護を始め、成功や勝利、子孫繁栄など様々なご利益を授けてくれる神様です。

また、稲倉魂命はご存じの通り五穀豊穣や商売繁盛の神様です。

ですので自由が丘の奥沢神社では商売繁盛や勝負事に関してのご利益を授けて頂けますよ。

ちなみに厄除け大蛇の練り歩きにもある通り厄除けや家内安全のご利益も期待できますね。

自由が丘の奥沢神社の初詣

奥沢神社は自由が丘のから歩いて来れる事もあって毎年3000人~4000人が初詣に訪れます。

大きな神社ではないのでそこまで混む事はありませんので気持ちよく参拝できるは嬉しいですね。

自由が丘の奥沢神社の幸運の猫

神社で動物にあるといい事がある!とされていますが奥沢神社には二匹の猫ちゃんがいます。

お賽銭箱と拝殿の間をお守りしている神使

というわけではなさそうです(笑)

人に慣れているので近くに来て触らせてくれる時もありますよ

自由が丘の奥沢神社の黄金の絨毯

自由が丘の奥沢神社は秋から冬にかけて落ち葉がまるで黄金の絨毯の様になり色鮮やかな姿を見る事ができます。

コントラストがばっちりですね

厄除け大蛇も華やかですね

こちらは手水舎

そして黄金の絨毯

参道だけ落ち葉がはかれているので神秘的です

奥沢神社の真ん中にあるのはご神木でしょうか美しいですね

境内には弁財天をお祀りしてます

御朱印やお守りを頂く際には木のを叩いて知らせます

なかなかに良い音がなりますよ

自由が丘の奥沢神社へのアクセス

東京都品川区 品川神社

住所  :〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目22
電話  :
最寄り駅:東急線「自由が丘駅」より徒歩5分 ※奥沢駅 徒歩2分
御祭神 :譽田別尊(ほんだわけのみこと) 稲倉魂命(うがのみたまのみこと)

タイトルとURLをコピーしました