三軒茶屋の老舗アンティークショップ グローブのアイテムレンタルとスペースリース

スポンサーリンク

東京都世田谷区にある三宿交差点、その近くにある老舗アンティークショップ GLOBE ANTIQUES(グローブアンティークス)について紹介します。

GLOBE ANTIQUES(グローブアンティークス)とは

GLOBE ANTIQUES(グローブアンティークス)は東急田園都市線の三軒茶屋駅と池尻大橋駅のちょうど真ん中にある三宿の交差点近くにある老舗アンティークショップです。

1995年にジョイフル本田のがアンティーク店としてオープンしたグローブアンティークスは地下1階から2階までビルが丸ごとアンティークショップになっているので標品数の多さに驚かされます。

販売している商品はアンティーク家具に留まらず、シャンデリアや小物の他に、ドアや建材など幅広いラインナップは見ていて飽きる事がありません。

グローブアンティークスでは販売以外にも、商品であるアンティーク家具の貸し出しやスペースリースなども行っています。

以前はアンティーク家具に囲まれながらコーヒーなどを楽しめるカフェを店内で運営していましたが2020年9月をもって閉店となってしまいました。

GLOBE ANTIQUES(グローブアンティークス)の様子

三宿の交差点から入って420号線を少し歩くとグローブアンティークスの特徴的なビルのデザインが目を引きます。

店先には商品の椅子が並んでいます。

入り口から覗くとアンティーク家具の世界がまるで異世界の様に感じます。

一階ではシャンデリアや小物が展示されています。

年代物の練炭ストーブなんかもありました。

アンティーク家具の世界にピッタリのアクセサリー

食器類は他のフロアにも置いてあります。

B1フロアへ降りていく階段にはレトロアメリカンは看板があります。

映画タイタニックやファンタスティックビーストに出てきそうなカバンがずらり

B1フロアは建材や大型家具が展示されています。

どっしり重厚感のある家具が多い気がします。

ミニバーカウンターもありました。

スチームパンクな世界観ともマッチします。

建材も綺麗に整頓されています。

DIY好きにはたまりませんね。

展示の仕方がオシャレです。

2階はヨーロピアンテイストの家具が展示されています。

B1とは雰囲気ががらっと変わります。

ティーカップやグラスも綺麗に展示されています。

個性的なアンティーク家具が目をひきます。

アンティークの椅子でも時代によって全然変わります。

足踏みミシンもありました。

GLOBE ANTIQUES(グローブアンティークス)のレンタル

グローブアンティークスは写真撮影用に小物や家具のレンタルリースを行っています。

2,000円以上の商品が対象ですが本物のアンティーク家具を使用できるのでイメージビデオやビデオクリップの他にもコスプレを趣味にしている人に人気があります。

リース料金

  • 3日以内 上代の10%
  • 7日以内 上代の15%
  • 14日以内 上代の20%
  • 21日以内 上代の25%
  • 1ヶ月以内 上代の30%
  • 1ヶ月以上 別途ご相談ください

GLOBE ANTIQUES(グローブアンティークス)のスペースリース

グローブアンティークス映画の世界をそのまま表現したような店内で撮影ができるスペースリースを行っています。

料金表

  • スチール撮影 (雑誌・カタログ等) 1時間 2.5万円+税 (撮影可能時間 11:00–19:00)
  • ムービー撮影 (TV・CM等) 1時間 5万円+税 (撮影時間は店長とご相談ください)

GLOBE ANTIQUES(グローブアンティークス) ※HPはこちら

住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2丁目7−8
電話:03-5430-3662
営業:11時30分~18時30分
休み:水曜日

タイトルとURLをコピーしました