生ユッケが楽しめる桜新町の高級焼き肉店「韓々」

スポンサーリンク

東京都世田谷区駒沢で生ユッケを楽しむ事ができる高級焼き肉店「韓々」をメニューと併せて紹介します。

高級焼き肉店「韓々」とは

焼き肉 韓々は東京の中でも珍しい生肉専用キッチンを用意している焼き肉店です。

その為「韓々」では生ユッケ以外にも牛刺し、タン刺し、センマイ刺し、ハツ刺しと、多くの生肉メニューを楽しむ事ができます。

生ユッケに使われているお肉が通常のロースとして提供されている事からお肉のクオリティの高さが分かります。

また、¥「 韓々」にはクセあり強面で有名な名物店長がいますが、一見すると不愛想でめんどくさい印象を持たれがちですが、ただの焼き肉愛の裏返しです(笑)

焼き肉を美味しく食べたい!という人には時間がある時に店長流の超おいしくなる焼き肉の焼き方を教えてくれるかもしれませんよ。

叙々苑などと同じ高級焼き肉店ですのでファミリーみんなでガヤガヤ楽しくというよりも、少し上品に美味しい焼き肉をワイワイ楽しむ雰囲気です。

焼き肉 韓々の様子

焼き肉 韓々は桜新町駅や駒沢大学駅から結構離れています。

夏の怖い話怪談話で有名な稲川淳二さんがデザインされたというビルの3階に入っています。

ビルの1階には日光産の天然氷を使っている事で有名なかき氷専門店 雪うさぎが入っています。

奥まった所に焼き肉 韓々へのエレベーターがあります。

少し分かりにくいです

店内は半個室のテーブルが主ですが掘りごたつの個室もありますよ。

焼き肉 韓々のメニュー

焼き肉 韓々ではお得なランチメニューも用意されています。

オレ趣味は赤身肉が好きなので牛・豚・鶏の盛合わせランチセットを1つとその他グランドメニューからチョイスしました。

このランチセットのお肉でも十分過ぎるほど美味しくコスパ最強感ありありでした。

グランドメニューのロースやカルビとは全くの別物でさらにとろけるお肉でしたよ。

お値段も高級焼き肉店にしては良心的です。

冷凍されていない生ユッケは昭和生まれには懐かしの再会です

柔らかくて美味しい上タン塩、美味しくて大事に食べました。

サブトンやサンカクなどの高級食材は店長がその場で焼いてくれます。

普通のロースなどもお願いすると焼いてくれる場合がありまよ。

焼き肉 韓々へのアクセス

焼き肉 韓々 ※HPはこちら

住所:〒154-0012 東京都世田谷区駒沢3丁目18−2 3F
電話:03-3410-5566
営業:11時30分~14時30分 17時00分~22時00分
休み:月曜日

焼き肉 韓々は東急田園都市線の桜新町駅から徒歩7分くらいの所にあります。

桜新町駅の北口を出てまっすぐ進んでいきます。

ここを左に曲がると美味しいコーヒーが楽しめる小川珈琲桜新町店(オガワコーヒーラボラトリー)につきますが直進します。

桜神社を通ってさらに直進します。

道の反対側にある美味しいカレーが楽しめる砂の岬や担々麺で有名な紅蜥蜴を通り越して高速にあたる出前で焼き肉 韓久と天然かき氷の雪うさぎが入ったビルが見えてきます。

お店の予約方法

美味しいお店やインスタ映えするお店はどうしても行列ができがちです。

せっかく話題のお店に行ってもランチやディナーで一時間待ち・・・

なんて事も少なくありません。

そんな悩みも食べたいお店が見つかったら、お店に行く日を決めて予約する事で解決できます。

飲食店の予約をするならやっぱり知名度のある食べログがおススメです。

デリバリーの注文方法

自宅で美味しいランチやディナーを楽しみたい!

そんな時にはデリバリーサイトからの宅配がおススメです。

人気のお店の味を自宅で味わえるデリバリーは提携しているお店がサイトによって違うので注意が必要ですよ。

【a】Uber Eats  フード注文 初回購入[menu]【iOS】
タイトルとURLをコピーしました